×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水鳥・天神川河口  sn_37.gif

 所在地
 見ごろ
 関連 

 大津市本堅田2丁目  

 コハクチョウの案内 天神川の日の出 雪の天神川

 見所
 参考リンク 

ここは ハクチョウのねぐらであり 野鳥もたくさんいるようです。 日の出もいいようです。  
  


 08/02/14 訪問
 湖西のねぐらからの出発です。
  08/02/16
  志那浜でファントムがいたずらして混乱しているようです。心配です。 02/15ここに来ましたがいませんでした。コハクチョウ愛する会の方も
 探しておられました。 02/16 天神川河口、雄琴川河口、浮御堂を探しました。 天神川河口の浅瀬に1羽だけがいました(6:45)。
 雄琴川を探しての帰りにはもう このあたりにはいません(7:25)。 1羽だけというのはあまりに寂しいし異常です。何があったのか心配です。
  08/02/17
 早朝探しました。昨日と同じ浅瀬にいました。日の出頃湖に入りました。入江(岸)の方へ泳ぎだしました(どちらかというと波に身を任せた)。
  08/02/18

 早朝探しました(6:40)。浅瀬の近くに浮かんでいました。 程なくコハクチョウを愛する会の笹原さんが志那浜のえさやりのスタイルで到着され
 ました。笛と声で盛んに呼び寄せようとしましたが コハクチョウは沖合い北の方に進んでいきました。 


 
 撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/14 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
                                
IMGP5327-b .jpg

天神川河口のコハクチョウ

天神川河口は去年はよく
ねぐらとして使われたところらしい。

コハクチョウを愛する会の人の話では去年は
北帰行の前はここをねぐらにしていた
とのことである。

志那の飛来状況で
出発が 西 対岸
との記述が多い。

これまで何回かここに
来たがいずれも不発であったが
今回は
なんとなく予感があった。

  撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/14 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

 
IMGP5342-b .jpg 天神川河口のコハクチョウ

いるいる13羽
いずれも成鳥
浅瀬に登っていた。
到着は 6:40ごら
 撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/14 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP5345-b .jpg 天神川河口のコハクチョウ
 撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/14 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP5346-b .jpg

天神川河口のコハクチョウ

ハクチョウさんの向こうの
浅瀬にはじめはいました。

 撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/14 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP5356-b .jpg 天神川河口のコハクチョウ
 撮影場所=どこそこ  :撮影日=07/10/31 :カメラ=ペンタックス K100D+smc PENTAX-DA ズーム18-55o
                                
IMGP5370-b .jpg 天神川河口のコハクチョウ

さてウォーミングアップを

  撮影場所=どこそこ  :撮影日=07/10/31  :カメラ=ペンタックス K100D+smc PENTAX-DA ズーム18-55o

 
IMGP5375-b .jpg 天神川河口のコハクチョウ

ウォーミングアップを
 撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/14 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP5363-b .jpg

天神川河口のコハクチョウ

さあ ボチボチ 志那に
行きましょうか
といっているみたい

風上の方に泳ぎ始める
 

 撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/14 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 
IMGP5386-b .jpg 天神川河口のコハクチョウ

出発でーす
 撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/14 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP5389-b .jpg 天神川河口のコハクチョウ

激しく湖面をけって
 撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/14 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP5390-b .jpg

天神川河口のコハクチョウ

 撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/14 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP5392-b .jpg 天神川河口のコハクチョウ
 撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/14 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
                                
IMGP5393-b .jpg 天神川河口のコハクチョウ

  撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/14 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

 
IMGP5401-b .jpg

天神川河口のコハクチョウ

13羽 志那浜を目指して
出発しました。

時 07:35曇り空

 撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/16 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

 
IMGP5613-01_1-b .jpg  天神川河口のコハクチョウ

最初左の浅瀬に上がっていました。
やがて湖に入り 西の方に
泳ぎ始めました。

そのさきに仲間がいるわけではない(と思います)。
 
 撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/16 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP5619-2-b .jpg 

天神川河口のコハクチョウ

やっぱり1羽だけでいるというのは見るからに寂しそう。
こうなったのはどんな事情なのか心配です。
 

 撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/17 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO   
joint10-b .jpg  天神川のコハクチョウ

昨日と同じ場所に
やはり1羽でいました。

やがて日の出の頃
湖に入りました。
泳ぐというよりも
波に身を任せてという感じで 岸の方に

昨日は一体どこにいたのでしょうか
 
  撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/18 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP5712-b .jpg  天神川河口のコハクチョウ

今朝は夕べの雪が積もっていました。 ここでは
10cmぐらい。

コハクチョウは浅瀬の近くの湖の中にいました。雪は降ったり止んだりですが
風はあまり無い。
2/16 2/17ともに風が強く 西の方に追いやられるようでした。
 
 撮影場所=天神川河口  :撮影日=08/02/18 :カメラ=ペンタックス K100D+タムロンAF18-250mm F/3.5-6.3 Di II  
IMGP5746-b .jpg 

草津コハクチョウを愛する会の笹原さんという方が
程なく見えました。
志那で見かける服装でえさ箱で

笛を吹いても 声で呼んでもハクチョウは応答がありません。

距離が少しづつ、だんだん遠くなります。

もしここにかえってきたら
食べるようにえさをおかれました。

このコハクチョウは
一番慣れていて えさやり
の時は一番先に一番近くまでやってくるとのことです。

とてもかわいがっていたので心配されていました。

 

 HOME  Blog   

sinmeikennlogo.png