×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コハクチョウ・野洲川河口U  sn_37.gif

 所在地
 見ごろ
 関連 

 滋賀県高島市新旭町餐庭1600-1  

 水鳥の案内  野洲川のコハクチョウ1

 見所
 参考リンク 

  
 草津コハクチョウを愛する会HP  


 07/12/12 訪問
 今日は少しあわてました。6:30浮御堂を覗くが不在。食事の後木浜、朝野井(8:30〜40)いずれも不在。さらば志那浜か でも不在(8:00)
 取って返すが朝野井、木浜(8;30)いずれも不在 コハクチョウさんはどこへ行ったのだろう 美崎も不在(そこではおっちゃん投網中)
 フルーツランドの岸から琵琶湖を見ると 白鳥さんがいるので写真に収めて一安心 野洲川河口の高台から沖を見ると 手前の浅瀬の延長した
 所に5〜6羽の幼鳥の多いグループ。 その沖合いに15〜20羽のグループと3つのグループに分かれていました。
 07/12/14
 飛ぶぞ 飛ぶぞと思わせぶりな態度を見せてはくれましたが 結局 飛んでは くれませんでした。
 07/12/18
 美崎で探していると 15羽ぐらいのコハクチョウが琵琶湖の西側を南の方向に飛んでいきました。もう野洲川にはいないのかと思っていたが
 13羽位が 浅瀬とその近くにいました。 そのうち 飛び立ちました(16:23)。風に流されたのでしょうか 随分西の方を飛びました。
 行く先はいったいどこなんでしょうか 
 07/12/19
  昨日の夕方 琵琶湖大橋におよそ20羽のコハクチョウがいました。12/19の6:30琵琶湖大橋北にはいません。美崎にもいないので
 ここまで来ました。 21羽のコハクチョウが浅瀬の近くに休んでいました。
 08/02/04
 自転車で散歩していたら なんとコハクチョウが2羽いました。もういないと思っていたのでびっくりです。


 
 撮影場所=野洲川  :撮影日=07/12/12 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
                                
IMGP0667-1b8.jpg

野洲川沖にコハクチョウ 

フルーツランドの岸部から
野洲川河口からは2〜300m位の沖

  撮影場所=野洲川  :撮影日=07/12/12 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

 
IMGP0692-1b8.jpg

河口から1〜200m
沖合いにいるコハクチョウ

到着した時から固まって
首を立てて 緊張感を
感じるグループである

 撮影場所=野洲川  :撮影日=07/12/12 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP0693-1b8.jpg 河口に一番近いところにいるコハクチョウ
幼鳥が多いように思った
 撮影場所=野洲川  :撮影日=07/12/12 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP0696-1qb8.jpg

上から2番目の写真の
グループ
が突然 テイクオフ

 撮影場所=野洲川  :撮影日=07/12/12 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP0713-2qb8.jpg

飛び立つコハクチョウ

やがて一団は北の方向に
向かって飛んでいきました。


素人ながら飛び出す雰囲気はありそうと思っていたのですが北に向かうのは
気になります。

必ず南湖に帰って来いヨ

 撮影場所=野洲川  :撮影日=07/12/14 :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

 
IMGP0930-bb8.jpg

野洲川河口のコハクチョウ

朝 浮身堂に行きました。
2羽のコハクチョウが飛び立ち 美崎 野洲川の方向に飛んで行きました。

美崎は 不在だったので
ここまでやってきました。

17〜18羽位がここにいました。
集団は 集まって首を立てて 結構緊張感が感じられます。

飛び立つ可能性もありそうです。 

写真は フルーツランド前の湖岸からです。

 撮影場所=野洲川河口  :撮影日=07/12/14  :カメラ=ペンタックス K100D+smc PENTAX-DA ズーム18-55o
 
IMGP0964-2bb8.jpg

野洲川河口のコハクチョウ

TAKE OFF
と思わずカメラに力が
入ります。

というような思わせぶりな
ことを4、5回繰り返し
てくれるんですが
その後は
すっかりリラックスモードに
変化

 撮影場所=野洲川河口  :撮影日=07/12/18  :カメラ=ペンタックス K100D+タムロンAF18-250mm F/3.5-6.3 Di II
 
IMGP1414-qb8.jpg

野洲川河口のコハクチョウ
13羽のグループが飛び出しました。

 撮影場所=野洲川河口  :撮影日=07/12/18  :カメラ=ペンタックス K100D+タムロンAF18-250mm F/3.5-6.3 Di II
 
IMGP1428-01_1b8.jpg

野洲川河口のコハクチョウ
13羽のグループが飛び出しました。

南風が強く。
コハクチョウは低空飛行を
続けて 随分西の方を飛んで行きました。

いったいどこに行くの
でしょう 着水したところが
ねぐらなのでしょう

実は枯れが飛び去った後に なお2羽が浅瀬に
残っていました。

ここで飛んでいるのは
13羽です。
浅瀬にいたときも
13羽と記憶しています。

残った2羽はなぞです。

 撮影場所=野洲川河口  :撮影日=07/12/19  :カメラ=ペンタックス K100D+タムロンAF18-250mm F/3.5-6.3 Di II 
 
IMGP1506-20b8.jpg

野洲川河口のコハクチョウ

21羽のコハクチョウが
休んでいました。
おそらくは 昨日の夕方
琵琶湖大橋の北で見た
グループではないかと
思いますが 確信はありません。

湖南でのコハクチョウの
数を調査されている方に
ここで会いました。

湖西では 
浮御堂以外にも
堅田なぎさ運動広場
(天神川河口)
にいることがあるとのこと
です。

 




 
 撮影場所=野洲川河口  :撮影日=08/02/04  :カメラ=ペンタックス K100D+タムロンAF18-250mm F/3.5-6.3 Di II   
IMGP4607-001-b .jpg

野洲川河口のコハクチョウ

野洲川河口をとおり過ぎる
時 コハクチョウを発見して 驚きました。

もうここにはいないだろうと
思っていたので

時々顔を沈めて
えさを食べていました。
野洲川 橋の上から
  

 撮影場所=野洲川河口  :撮影日=08/02/04  :カメラ=ペンタックス K100D+タムロンAF18-250mm F/3.5-6.3 Di II   
IMGP4613-001-b .jpg 野洲川河口のコハクチョウ


比良山をバックに 

 HOME 

sinmeikennlogo.png