×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コハクチョウ・木浜、赤野井  sn_37.gif

 所在地
 見ごろ
 関連 

 守山市木浜町  

 水鳥の案内

 見所
 参考リンク 

  
 草津コハクチョウのHP  


 07/11/24 訪問
 志那浜にコハクチョウがきているという情報があり、志那浜へ向かう途中 烏丸半島の北の木浜にコハクチョウがいた。
 一寸写真を取って 志那浜に向かうが 志那浜は 不在。 木浜に戻って写真を取る。 20羽がいて途中4羽ほど合流。 
 07/11/26 訪問
 07/12/08 訪問
 このい1週間風を引いて寝ていました。久しぶりに訪ねました。 ここに来る前に美崎、野洲河口を見ました。いずれも留守でした。
 木浜に来ると25羽ほどがいましたが 首を埋めてのんびりした様子です。 赤野井には30羽ほどいました。 とそのうち 5羽 10羽といくつかの
 グループがやってきました。腕がまだまだで 気を使ってくれたのか 赤野井を旋回して着水です。コハクチョウ君ありがとう!


 
   撮影場所=守山赤野井    :撮影日=07/11/23  :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 
IMGP9739-1b8.jpg 守山市赤野井の
コハクチョウ

のんびりと首を回して
休んでいる時間が多い。
向こうに烏丸半島が
さらに向こうに比叡山が
見える。

ギンギンの逆光です。
苦しい写真です。
  撮影場所=赤野井    :撮影日=07/11/23  :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP9811-1b8.jpg 守山市赤野井の
コハクチョウ

大勢が首を立て
なき始めた。
飛ぶ用意かと期待したが
ぜんぜん
   撮影場所=赤野井   :撮影日=07/11/23  :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP9764-1b8.jpg 守山市赤野井の

コハクチョウ

左にいるのは首が黒く
体全体が黒っぽい。
幼鳥と思われるが
体は ほかの成鳥より
ひとまわりおおきい。
こういうこともあるの
でしょうか?
   撮影場所=赤野井    :撮影日=07/11/23  :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP9755b8.jpg

守山市赤野井の
コハクチョウ

20羽を観察していたら
どこからともなく 4羽が
突然やってきた。
 

   撮影場所=赤野井    :撮影日=07/11/23  :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO    
IMGP9911-1b8.jpg  守山市赤野井の
コハクチョウ

ここに来るまでに
野洲川によりました。
コハクチョウは1羽も
いませんでした。

前回と違って今日は
うす曇
晴れるとまるっきりの
逆光であるが 今日は
まともな写真が取れる
様です。

野洲川では 近くにいても
距離は50m
ここでは10mチョイ

ということでとりやすいです。
 

でも晴れるとギンギンの
逆光です。
 
   撮影場所=赤野井    :撮影日=07/11/26  :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO    
IMGP9914-zb8.jpg  守山市赤野井の
コハクチョウ

およそ30羽のグループの
様です。

  
   撮影場所=赤野井    :撮影日=07/11/26  :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO   
IMGP9917-1b8.jpg  守山市赤野井の
コハクチョウ

  
   撮影場所=赤野井    :撮影日=07/11/26  :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO   
IMGP9960b8.jpg 守山市赤野井の
コハクチョウ

かえろうと用意していたら
坂本から来たという
先輩があと15分ぐらいで
ねぐら(野洲の河口)へ
帰りそうとのことで
待っていました。

30分ぐらい経つと
11羽が 飛び立ちました。

しかし再びここに舞い戻り
増した。16:30

暗さがまして いまいちの
写真になりました。
 
  撮影場所=木浜    :撮影日=07/11/29  :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO    
IMGP9993-2.-ccb8.jpg

守山市木浜の
コハクチョウ

ただひたすら食事

およそ25羽のコハクチョウ
が食事中でした。14:30

ここに来る前にラフォーレ
前の湖岸に およそ
20羽がいました。



 

 撮影場所=赤野井    :撮影日=07/12/08  :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP0305-zzb8.jpg 

赤野井のコハクチョウ
ここに来る前に美崎 野洲河口に
行きましたがいぞれも留守でした。
木浜には25羽ほどいました。
 

 撮影場所=赤野井    :撮影日=07/12/08  :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP0242-zzb8.jpg  赤野井のコハクチョウ
しばらくすると5羽 10羽とグループに分かれてこちらに飛んできました。 
 撮影場所=赤野井    :撮影日=07/12/08  :カメラ=ペンタックス K100D+シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO  
IMGP0212b8.jpg  赤野井のコハクチョウ

しばらくすると5羽 10羽とグループに分かれてこちらに飛んできました。
帰りに木浜は一羽もいませんでしたので これはお隣の木浜からの
移動でしょう
 
   
IMGP0321b8.jpg  赤野井のコハクチョウ
一番左の黒いのがオオハクチョウの
大ちゃんです。
上から3番目の写真も
その後命名された
大ちゃんです。

オオハクチョウとコハクチョウの
区分けの 最もわかりやすい
特徴はくちばしの黄色いところの
面積だそうです。オオハクチョウは
そこが小さい。この幼鳥の写真では
灰色っぽくなっています。

 

 HOME 

sinmeikennlogo.png